見る
  • 月の呼び名
  • デザイン資料館
  • イベントレポート
学ぶ
  • 遷宮歳時記
  • こよみの学校
  • 日めくり工場見学記
感じる
  • 和暦コラム
  • 旬のコラム
  • 和風月名コラム
  • かさねの色コラム
  • 二十四節気と七十二候
聞く
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

こんにちは、暦生活のあっきーです*^^*

梅雨に入って、徐々に暑さが増してきましたね。
みなさん、どのようにお過ごしでしょうか?


今回は、臨床美術の現場で活躍されている、なかたに美樹さんが、
二十四節気に沿った暮らし方と、その季節ならではの楽しみ方を伝える講座を催されるとのことで、 アトリエまでお話を聞きにいってきました!
その素敵な内容を、みなさんにも少しご紹介させていただきます^^

自然あふれる閑静な住宅地に、なかたにさんのアトリエがあります。


まずは講師のなかたにさんのご紹介から。
なかたにさんは、長年、北海道でグラフィックデザイナーのお仕事をされた後、結婚を機に関西に越してこられました。
環境が変わったことによって、季節の細やかな移り変わりに気付き、二十四節気に興味を持たれたそうです。

それをきっかけにして、二十四節気に沿った衣食住の暦をつくってこられました。
講座の内容は、その暦をもとにした、家事や年中行事の計画、体調管理の方法などなど…。

光がたっぷり差し込む素敵なアトリエで、明るく元気いっぱいに、そして楽しそうに暦のお話をされていたなかたにさん。
その気持ちが伝わって、こちらもワクワクしながら聞かせていただきました♪

この時期ならではの、すぐに実践できる過ごし方を聞かせていただいたので、ご紹介しますね。


まずは、家事について。
いまの時期は、湿気と暑さによって汚れがゆるみ、落ちやすくなっているそうです。
つまりは、台所の換気扇などをはじめとした、「手ごわい汚れ」を取るのに最適な時期だということ!
年末の寒い時期に何時間も頑張るよりも、この時期に片づけてしまった方が楽で効率的なんですね^^


そして、体調管理の面でも、とても参考になるお話が。
爽やかな気候から急に蒸し暑くなってくると、ついつい氷入りの冷たい飲料を摂ってしまいがちですが、
摂りすぎると、暑さが本格化する前に身体が冷えてしまい、自覚なく体調不良を引き起こしてしまうそう。
どうしても暑いと感じる場合は、緩やかにほてりを冷ましてくれるものを摂るのが良く、
たとえば、麦茶やバナナなどがおすすめです。
また、無自覚な冷えやむくみには、新生姜やらっきょうが良いとか。
旬の食べ物は、その時期の身体に必要な栄養素が詰まっているそうなので、季節に応じて上手に摂り入れていきたいですね。
このように、長年にわたり二十四節気に沿った生活をされてきた、なかたにさんならではの為になるお話しがたくさんでした。


色々とお話を聞かせていただいた中で思ったことは、季節の変化を感じつつ、その時期その時期にふさわしい過ごし方をすると、なんだかとても丁寧に暮らすことができそうだなぁ…ということです。 二十四もあるその季節をどういう風に活動して、いかに楽しく、快適に過ごすか、ということは、 今の時代に生きている人にとって、とても役に立つ知恵なのかも、と思いました。 そして、改めて、そのような暮らしをみなさんにお伝えできるようなWebサイトをつくっていきたいなぁと思ったのでした。

グーグーと寝息をたてながら隣で話を聞いていたなかたにさんの愛犬のくうちゃん。

今後、なかたにさんとのコラボ記事なども掲載していく予定ですので、みなさん、どうぞご期待くださいね^^

二十四節気講座
(2016/5/24)

臨床美術の現場で活躍されている、なかたに美樹さんが、 二十四節気に沿った暮らし方と、その季節ならではの楽しみ方を伝える講座を催されるとのことで、 アトリエまでお話を聞きにいってきました!

  • 二十四節気講座
    (2016/5/24)

  • 新暦奉告参拝
    (2014/12/3)

  • 日めくりCafe
    (2013/12/21,22)

  • 新暦奉告参拝
    (2013/12/3)

  • 奉暦祭
    (2012/12/3)

    奉暦祭
  • グッドデザイン賞
    受賞発表展
    (2012/11/23-25)

    グッドデザイン賞受賞発表展

懐かしい日めくりカレンダーの紙から生まれたノート「365notebook」の特設サイトはこちら