ちょうどいい和

日本らしさは好きだけど、“和”すぎるアイテムは持ちにくい。
そんな女子の本音から、文具・雑貨『にっぽんのいろ』は生まれました。今回は、それぞれの商品について企画担当の2人に聞きました。
※前編『商品づくりの背景』も、ぜひお読みください。

暦生活開発スタッフ

2017.06.23

意外と大人の必需品?『A5ノート』

古杉 「私たちが日頃使う文具を考えると、まず『ノートは外せない!』と思いました。大人になっても案外使うんですよね。打ち合わせでメモを書いたりアイデアを書き溜めたり。」

画像:ノート中面

仕事でも使いやすいオーソドックスなノートをめざしました。

古杉 「サイズは断然A5です。手帳と重ねて持ちやすいし、バッグに入れてもかさばらない。」

画像:バッグにノート

手帳などとあわせて持っても収まりがいいサイズです。

秋山 「ノート中面の罫線の色も、一般的にはグレーやブルーのものが多いと思いますが、表紙のデザインに合わせた色にしました。書いているときにも気持ちが華やぐような、落ち着くような、かわいい色合いに仕上がりました。」

画像:ノート中面

罫線の色は「書きやすい濃さで、読みやすい薄さ」がベスト。

仕事にほどよい遊び心を。『ふせん』

古杉 「仕事で資料に貼るのは事務的なふせんで良いんですが、誰かに伝言を残したりするときは、ちょっとかわいいふせんを使いたいなと思いますよね。」

秋山 「そこでちょっとこだわりが感じられて、でもふざけすぎていないシンプルさのあるデザインを目指しました。」

画像:ふせん

上司への伝言に使っても、これなら大丈夫!?

古杉 「最近、ふせんって本当にいろいろあって、お店で見てるだけで楽しいですが、じつは“和”のテイストのものって少ないです。なので、ちょっと変わっててオススメです。」

画像:お土産とふせん

差し入れやお土産にひとこと添えるときにも。

バッグや財布がスッキリ片付く!『クリアホルダー』

秋山 「じつはひとつ持っていると意外と重宝するのが、A5サイズのクリアホルダーです。」

画像:文具とクリアホルダー

A5サイズはノートや手帳との相性もぴったり。

古杉 「カフェや雑貨屋さんでかわいいショップカードやパンフレットをもらうと『大切に取っておこう♪』と手帳に挟んだりするのですが、手帳を開くたびに落ちそうになったり、いつの間にかバッグのポケットに溜まってたりします…。」

画像:クリアホルダー

便利な3ポケットタイプ、インデックス付き。

秋山 「ポケットが3つ付いているので、財布に溜まりがちなレシートやポイントカードなども入れておけます。中身が丸見えじゃないのも気分よく使えるポイントです。」

やさしくて、頼りになる1枚。『ハンカチ』

古杉 「表面はさらりとしたガーゼ生地、裏面には吸水性にすぐれたパイルを使用しました。
やわらかくて、吸水性にすぐれていて…、『やさしくて頼りになるハンカチ』です。」

画像:ハンカチ

裏面のパイル地は、汚れが目立ちにくい配色を意識しました。

秋山 「日本らしいやさしい色合いと素材感にこだわって、今治の工場でつくっていただきました。さりげなく四季をイメージしたデザインになってますので、衣替えのように楽しんだりもしてほしいですね。」

画像:ハンカチ

和のものとも洋のものともあわせやすいデザイン。

ギフトにもぴったり!『にっぽんのいろ』

古杉 「ハンカチは何枚持っていても困らないものですから、プレゼントにも重宝しますよね。」

秋山 「じつは“厚み”も、プレゼントではポイントかなと思ってます。プレゼントを受け取ったときに、ボリューム感があるとうれしいですし。」

画像:プレゼント包装

文具系のアイテムは、会社の仲間へのプレゼントなどにもぴったり。

古杉 「いくつかグッズを集めてプレゼントにするときは、テーマやデザインに統一感があると素敵ですよね。『にっぽんのいろ』も4種類のアイテムがありますので、組み合わせて使ってもらえるとうれしいです。」

前編 1st part
nippon no iro 暦生活のお店
nippon no iro 商品紹介
twitter 暦生活
Instagram にっぽんのいろ
暦生活のトップ
ページトップ