毎月ひとつ、おぼえよう!星のみつけ方 毎月ひとつ、おぼえよう!星のみつけ方
お話の担当:株式会社ビクセン  木原さん

天体望遠鏡などを扱う総合光学機器メーカー ビクセンに所属。星に関わるイベントの企画・運営を担当。宙ガール。夢は「星に親しむくらし」を広めていくこと。

株式会社ビクセン  木原さん
ライン

秋の四辺形を見つけよう!

こんにちは、ビクセンの木原です。
今回は、秋の夜空で大きく輝く「秋の四辺形」の見つけ方をご紹介します。

「秋の四辺形」はその名のとおり、星を4つ結んでできる四角形。まずは、写真の中で四角形を結んでみましよう。

秋の四角形

四角形、できましたか?
正解はこちら。

秋の四角形

今回は簡単でしたね!
それでは、実際の夜空を見上げてみましょう。

11月上旬だと20時頃、下旬だと19時頃の一番空の高いところを見上げてみてください。

秋の静かな雰囲気の夜空のなかに、ぽつぽつと四角形をつくるように星が輝いています。

ひとつの辺の大きさは、だいたいこぶし1個半から2個分くらい。

秋の四角形

秋の四辺形は、2つの星座からなっていて、赤色で示した星がアンドロメダ座、緑色で示した星がペガスス座の星。ほとんどがペガスス座の星なので「ペガススの四辺形」と呼ぶこともあります。

秋の星座と月の満ち欠け

夏に比べると、明るい星が少ない秋の夜空。
なので、街明かりがあると夏よりも星が見えにくい季節です。

街明かり以外にも、気を付けないといけないのが月明かり。「今日は満月でお月様が綺麗だから、星もきれいなんだろうな」と思うかもしれませんが…満月の明かりはとても明るいので、星の光が目立ちにくくなってしまうのです。

どの季節でも満月の日は星が見えにくくなりますが、秋はとくに「あれ? 今日はあんまり星が見えない」となってしまいやすい季節かも。

でも、星が見えにくくなってしまう一方で、月が満ち欠けしていく様子も楽しみのひとつ!

そんな月の満ち欠けを表現したデコラッシュをつくりました。くるくるとテープを伸ばすと、月が満ち欠けしていく様子がとても可愛らしいデコラッシュです。

デコラッシュ

<デコラッシュ「月齢柄」>
https://www.vixen.co.jp/product/74001_7/

暦生活のお店でもご購入いただけます!
http://543life.net/

ライン

秋の四辺形まとめ

秋の星座を見つけるときに目印となる四角形

11月上旬は20時頃、下旬は19時頃の天頂付近を見上げよう

「ペガススの四辺形」と呼ばれることも

ライン
Vixen
ページトップ