二十四節気と七十二候 × #生き物

27件の記事

蛙始鳴
蛙始鳴かわずはじめてなく
  • #生き物
  • #夏
  • #七十二候
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.05.06

霜止出苗
霜止出苗しもやみてなえいずる
田んぼでは苗代作りの季節を迎え、田んぼに水が引かれ、代掻きが始ま
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #植物
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.04.25

葭始生
葭始生あしはじめてしょうず
泥の中から突き出てくる葦の芽はまだ国土が固まっていない泥のような
  • #生き物
  • #歴史
  • #七十二候
  • #春
  • #植物
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.04.21

鴻雁北
鴻雁北こうがんかえる
ちょうど百花繚乱の晩春を迎える頃、北をめざして飛んでゆく雁たち。
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #動物
  • #鳥
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.04.10

玄鳥至
玄鳥至つばめきたる
玄鳥の「玄」は黒を意味する言葉で、燕の古名はツヤのある黒を意味す
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #動物
  • #鳥
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.04.05

雀始巣
雀始巣すずめはじめてすくう
巣立ちの瞬間は、運動会のように騒がしいのです。親はなにやら一生懸
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #鳥
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.03.22

菜虫化蝶
菜虫化蝶なむしちょうとなる
蝶の中で、唯一、アブラナ科の葉っぱを食べられるのは、モンシロチョ
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #虫
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.03.15

蟄虫啓戸
蟄虫啓戸すごもりむしとをひらく
虫という字は元々、ヘビやマムシをあらわす象形文字から始まっていま
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #虫
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.03.06

手づくり二十四節気「啓蟄(けいちつ)」
手づくり二十四節気「啓蟄(けいちつ)」
啓蟄は大地の温かさを感じて、冬のあいだ地中にこもっていた虫たち
  • #平野恵理子
  • #手づくり
  • #生き物
  • #自然
  • #二十四節気
  • #春

二十四節気と七十二候 2021.03.05

魚上氷
魚上氷うおこおりをいずる
まだうっすらと氷が張ってはいるけれど、その下で魚たちが泳いでいる
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.02.13

黄鶯睍睆
黄鶯睍睆うぐいすなく
「梅に鶯」は日本の春を象徴するモチーフとして、しばしば歌に詠まれ
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #動物
  • #鳥
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.02.08

雞始乳 にわとりはじめてとやにつく
雞始乳にわとりはじめてとやにつく
鶏は永らく食用ではなく、鳴き声や姿の美しさを楽しむ愛玩のために飼
  • #歴史
  • #冬
  • #生き物
  • #七十二候
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.01.30