二十四節気と七十二候 × #兆し

47件の記事

虹始見
虹始見にじはじめてあらわる
これから虹がみえることが多くなる季節です。「初虹(はつにじ)」は
  • #空
  • #七十二候
  • #春
  • #天気
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.04.15

桜始開
桜始開さくらはじめてひらく
桜は梅と同じくあまりにも種類が多いため、ひとくちに桜と呼んでいま
  • #七十二候
  • #植物
  • #花
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.03.26

雀始巣
雀始巣すずめはじめてすくう
巣立ちの瞬間は、運動会のように騒がしいのです。親はなにやら一生懸
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #鳥
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.03.22

菜虫化蝶
菜虫化蝶なむしちょうとなる
蝶の中で、唯一、アブラナ科の葉っぱを食べられるのは、モンシロチョ
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #虫
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.03.15

桃始笑
桃始笑ももはじめてさく
愛らしい桃の花は、子どもに帰ったように人々の笑みを誘います。「花
  • #七十二候
  • #植物
  • #花
  • #兆し
  • #高月美樹

旬のもの 2021.03.10

草木萌動
草木萌動そうもくめばえいずる
アルファルトのわずかな隙間、電柱の根元、埃が溜まったような階段の
  • #七十二候
  • #春
  • #植物
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.02.28

霞始靆
霞始靆かすみはじめてたなびく
霞(かすみ)は水蒸気をたっぷり含んだ空気で、景色がかすんでみえる
  • #雨
  • #七十二候
  • #春
  • #天気
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.02.24

魚上氷
魚上氷うおこおりをいずる
まだうっすらと氷が張ってはいるけれど、その下で魚たちが泳いでいる
  • #生き物
  • #七十二候
  • #春
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.02.13

東風解凍
東風解凍はるかぜこおりをとく
東風は風の吹く方向ではなく、春風の総称です。春は陰陽五行で東を司
  • #七十二候
  • #春
  • #天気
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.02.04

雞始乳 にわとりはじめてとやにつく
雞始乳にわとりはじめてとやにつく
鶏は永らく食用ではなく、鳴き声や姿の美しさを楽しむ愛玩のために飼
  • #生き物
  • #歴史
  • #冬
  • #七十二候
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.01.30

水沢腹堅 さわみずこおりつめる
水沢腹堅さわみずこおりつめる
あまりの寒さに、沢の水も凍りつき、厚く氷が張っている頃。1月25
  • #冬
  • #二十四節気
  • #七十二候
  • #兆し

二十四節気と七十二候 2021.01.25

大寒 だいかん
大寒だいかん
二十四節気では冬の最後になり、大寒の最終日は季節の変わり目、節分
  • #冬
  • #二十四節気
  • #七十二候
  • #ならわし
  • #兆し

二十四節気と七十二候 2021.01.20

  • 1
  • 2
  • 4