満月の日コラム┃暦生活

毎月夜空に浮かぶ満月。
見上げるたびに、いつも心癒されます。

このページでは、月にまつわる言葉や現象を、
満月の日に少しずつご紹介します。

2019.12.12

りんと澄み渡る夜空に月の光がさえ、まるで氷のように美しく見えることを、月の氷といいます。この頃は空気が澄み、月の光もいつもより明るく、くっきりと見ることができます。もやもやした気持ちも洗われるようです。四季折々で趣のことなる月を楽しみたいですね。月の光が水に映ってきらめく様子も、月の氷と。


美しい月夜の風景が描かれた月見そば。卵の黄身を月に見立て、月にかかる雲を白身、夜空を海苔、月の光に浮かぶ山をかまぼこ、すすきを三つ葉などで表現しています。日常の食べ物に月を取り込んだ、先人の粋な遊び心を感じることができます。今年の年越しそばに、月見そばはいかがでしょうか。


月は地球の周りを回る唯一の衛星ですが、太陽系のほかの惑星の中にも衛星を連れているものがあります。特に巨大な木星は、ガリレオが発見したガリレオ惑星と呼ばれる4大衛星をはじめ、大小65個の衛星を引き連れています。もし木星からそれらを見ることができたら、どんな世界が広がっているのか、想像したらわくわくしてしまいます。


夜空に高く浮かぶ月。目を凝らしてよく観察してみると、月のもようやクレーターを見ることができます。もっとよく月を見てみたい!という方は、望遠鏡がおすすめです。月は地球から望遠鏡で見て、クレーター、山、海、谷など表面の地形まで分かる唯一の天体です。月で餅つきをするうさぎの顔にあたる、アポロ11号が着陸した地点「静かの海」を探していざ月世界探検へ!


生命の起源には様々な説がありますが、有力な説のひとつに「海」から誕生したというものがあります。月の満ち欠けによる潮の満ち引きによって、海の中で様々な物質が混ざり、生命が誕生したとする説です。月がなければ、私たち人類はもちろん、生命そのものが生まれなかったかもしれません。


月ごとに見る

バックナンバー

    • 地球照/桂離宮/サンゴの産卵/松島/歴史を伝える月
    • 2019.5.19UP!
    • 地球照/桂離宮/サンゴの産卵/松島/歴史を伝える月

    • 雨夜の月/月暈/世界中で同じ月を見る/月を見ずに映して飲む/月と作物
    • 2019.6.17UP!
    • 雨夜の月/月暈/世界中で同じ月を見る/月を見ずに映して飲む/月と作物

    • 鏡花水月/アポロ11号/ムーンソルト/月の模様/海月
    • 2019.7.17UP!
    • 鏡花水月/アポロ11号/ムーンソルト/月の模様/海月

    • ブルー・ムーン/七夕/竹取物語/二十六夜待ち/地平線の月は大きい?
    • 2019.8.15UP!
    • ブルー・ムーン/七夕/竹取物語/二十六夜待ち/地平線の月は大きい?

    • 芋名月/京都・渡月橋/月と俳句/お盆のような月?/月が正円になるタイミング
    • 2019.9.14UP!
    • 芋名月/京都・渡月橋/月と俳句/お盆のような月?/月が正円になるタイミング

    • 栗名月/月の出と月の入り/月の暦『太陰暦』/雪月花/紫式部と清少納言
    • 2019.10.14UP!
    • 栗名月/月の出と月の入り/月の暦『太陰暦』/雪月花/紫式部と清少納言

    • 薄月夜/銀閣寺/双眼鏡で月を見る/見上げる月と見下ろす月/月見の森
    • 2019.11.12UP!
    • 薄月夜/銀閣寺/双眼鏡で月を見る/見上げる月と見下ろす月/月見の森

    • 月の氷/月見そば/ほかの惑星の月たち/望遠鏡で月を見る/生命の起源と月
    • 2019.12.12UP!
    • 月の氷/月見そば/ほかの惑星の月たち/望遠鏡で月を見る/生命の起源と月

    • 月齢/月と地球の距離/月の知らせ/月から見た地球/月天心
    • 2020.1.11UP!
    • 月齢/月と地球の距離/月の知らせ/月から見た地球/月天心

    • 月の誕生/遠ざかる月/暁月夜/三日月のお守り/月の絵画
    • 2020.2.9UP!
    • 月の誕生/遠ざかる月/暁月夜/三日月のお守り/月の絵画

満月の日コラムタイトル
暦生活フォローワー
暦生活ツイッター暦生活インスタグラム
twitter
facebook
インスタグラム

ページトップ