暦生活 季節を楽しむ3年日記

この記事を
シェアする
  • twitter
  • facebook
  • B!
  • LINE

「季節の声を記録する」3年日記

暦生活10周年の節目の年を記念して、3年日記を作りました。
実は、ずっと前から作りたいと思っていた日記。暮らしに寄り添い、季節をもっと楽しめるようなものがいいね、と企画が進みました。

暦生活は、10年前の2012年に始まりました。季節のことや日本文化の面白さ、身近にある発見を皆さんにお伝えしたり、教えていただいたりする中で、季節の変化を感じることも多くなりました。
そんな「季節の声を記録する」日記があれば素敵だな、という思いから誕生した日記です。

日記のコンセプトは「季節を楽しむ」。
どのページも、私たちのこだわりを詰め込みました。ぜひ、一緒にお楽しみいただけると嬉しいです。

こだわりポイントをご紹介

3年の思い出をぎゅっと詰め込んだ、そんな日記を目指しました

1日の終わりにほっと一息つきながら、楽しかったことや嬉しかったこと、悲しかったことも、その日をまるごと、気持ちを整理しながら日記に書きとめる。

表紙はそんな1日の終わり、夜をイメージした瞑色の布張りにしています。日が沈んだ後の薄暗い黒さを伴った青色を瞑色と呼びます。

カバーには、江戸時代に人気を博した、上品な鼠色に穏やかな茶色を織り交ぜた茶気鼠のような色を。
長く使うものなので、汚れが目立ちにくい色を選んでいます。

手に持つと、結構ずっしりとした重みがあります。これも、3年間の思い出を担ってくれると思うと心強く感じますね。

あたたかみのある金色の箔押しがきらり

日記の表紙とカバーには、どちらも金色の箔押しを施しています。
春夏秋冬、季節とともに楽しんだ日々をぎゅっと1冊の日記に詰め込んだ、あたたかい宝物になればいいなという思いを込めて模様を考えました。

実は、後ろ側にはお月くんが。昼間はお休みしながら日記を守ってくれています。

最初のページを開くと

日記を開いた最初のページには、日記をつけた期間を記入する欄を。そして次のページには、新しい1年を始める自分自身へ、メッセージを書き込む欄を設けています。

今年達成したい目標や、1年をこんなふうに過ごしたい、という思い、新しい年が始まるわくわくした気持ち。どんなことでも自由に書いてみてください。

毎日の日記ページ

Point.1 季節を感じるあしらい

毎日、より季節を感じられるよう、日付固定タイプになっています。3年分の同じ日を1ページに記す3年連用日記なので、「去年はもう桜が咲いていたんだ」「この日はひつじ雲を見たんだなあ」「1年前も同じ日に同じ場所に行ってる!」など、1年前の今日を振り返って楽しむことができます。

そして、上部には月ごとに変わるイラストをあしらいました。
1月には「鏡餅とコマ」、6月には「雨と傘」など、季節感のあるモチーフを描いています。

扉ページには二十四節気の情報も掲載しています。実際の季節の移り変わりと照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

そして、日記ページには時々お月くんが登場し、みなさんと一緒に季節を楽しむ様子が描かれています。

Point.2 絵日記のように、アレンジして楽しめる

日々の日記を書くところには、罫線とちょっとしたフリースペースを作りました。
シールを貼ったり、はんこをおしたり、イラストを描いて絵日記のようにしたり、お好みでお使いいただけると嬉しいです。

日付の下には5つの丸を書きました。
その日の気分や体調、月のかたちや天気を書き込んだり、5段階評価にしてみたり、色々な使い方ができそうですね。こちらもぜひご自由にお楽しみください。

もっと季節を楽しむための「おまけページ」

① 旬のものリスト

季節ごとに楽しめる植物や食べ物、空の様子、動物たち、行事などをリストで掲載しています。
みなさんが思う季節の風物詩を書き込めるスペースもあります。

② 季節のおすすめスポット

「あそこのネモフィラ畑はとっても綺麗でお勧めだよ」「あそこの花火大会は絶対もう一回行きたいよね」など、季節によって変わるお気に入りスポットってありませんか?

また行きたい場所、誰かに教えたい場所、ずっと忘れたくない場所。
そんな大切な場所を記録しておくためのページです。

③ やりたいことリスト

春がきたらお花見に行こう、夏が来たら花火をしよう。そんな、季節ごとのやりたいことを書き留めるページです。

涼しくなったらやろうと思っていたのに、いつの間にか秋が終わってしまった…。そんな経験ありませんか?
たまにパラパラと見返して「そういえばそんなこと言ってたな。せっかくだからやろうかな」なんて、季節を楽しむきっかけになれば嬉しいです。

④ 思い出リスト

おいしかったご飯、心に残った映画や本。
春に食べた桜餅が美味しかったこと、寒い冬の日に素敵なカフェを見つけたこと。

日々の大切な思い出を記録しておけるページです。
特に大切な思い出を見返せるので、お子さんの成長記録や植物の観察日記などにもおすすめです。

使いやすさにもこだわりました

ノドの部分からパタンと開くので、勝手に閉じてしまわず書きやすい。
万年筆などを使っても、滲んだり裏うつりしないよう、しっかりとした紙を使用しています。

栞紐もついているので、開くときに便利です。

※TAG STATIONERY「京の音(カラー:青鈍)」を使用しています

暦生活 季節を楽しむ3年日記

サイズ:130×183×36mm(カバー),125×178×30mm(本体)
重量:572g(カバー込み),492g(本体)
価格:3,850円(税込価格)
全398ページ
中国製

日々の発見を記録する、暦生活のダイアリーシール

日記と一緒にぜひおすすめしたいのが、こちらの「ダイアリーシール」。
日々、何気なく気づく季節の移り変わりを記録するシールです。

桜の蕾が開いた日、蝉の鳴き声が聞こえた日、新米を食べた日、初雪が降った日。ぜひ、日記や手帳に貼ってみてください。

一年前の日記を見返して、「去年はもうキンモクセイが咲いてたんだな」と見比べて楽しむのもおすすめです。

季節を楽しむダイアリーシール

サイズ:50×150mm(シール本体),55×185mm(パッケージ)
種類:春夏秋冬の4種類
価格:各275円(税込価格)
日本製

【限定】おまけつきのセットを販売中です

日記とダイアリーシール4点、おまけにお月くんの下敷きがついたセットを販売中です。
日記と合わせて使っていただけるので、ぜひこの機会にご覧ください。

この記事をシェアする
  • twitter
  • facebook
  • B!
  • LINE