日本の伝統色

松葉色まつばいろ

平安時代からある古い色名で、冬でも美しい緑のまま葉を落とすことのない常緑樹である松からその名前がつけられました。松は古くから不老長寿の象徴として縁起のいいものとされ、正月飾りなどにも使われてきました。その葉色からとられた松葉色も、おめでたい色として好まれてきました。

旬の草花

まつ

古くから日本人とともに生きてきた松。移ろう四季のなかで、常に葉を繁らせる松は神さまが宿る木とされてきました。日本には「松」のつく名前や地名が多く、各地の景勝地・名勝地をつくる欠かせない存在になっています。

松葉色の紙

クリックで拡大

モフル ピスタチオ

やさしく温かみのある触感と、毛布でつけたやわらかいレイド模様をもつファインペーパーです。菓子を思わせる色合いの全11色。地合い崩しというムラをつくる技法により、特に薄物ではほどよい透け感があります。

クリックで拡大

テーラー 松葉

スペイン語で「布」という意味のtelaから名付けられた、自動給紙によるオフセット印刷が可能な不織布。ナチュラルな色と肌合いから和のイメージにも適しています。全15色。

クリックで拡大

TS-10 H-64

特殊なエンボス技術により独特の表情と触感を持つタントセレクトシリーズ。TS-10は表面に植物を思わせる柄を、裏面に微細なハニカム模様のエンボスパターンをあしらっています。

クリックで拡大

NTラシャ 濃緑

良質のコットンパルプを配合した、緻密で柔らかい肌触りのファインペーパー。淡色から原色まで120色もの豊富な色展開です。1949年の発売以来、日本のファインペーパーのパイオニアとして愛され続けています。

クリックで拡大

カラープラン-FS モスグリーン

多彩なトーンの魅力的な51色を揃える厚手のファインペーパー。オフセット印刷はもちろん、エンボス、箔押し、レーザーカットなどの加工に適し、幅広い用途に使えます。

クリックで拡大

マーメイド カクタス

人魚のすむ海のさざなみのような、穏やかなフェルトマークを持つファインペーパーです。フェルトマークとは、製紙工程で用いるフェルトの織り模様から紙の表面に転写される風合いのこと。豊かな60色を3つの厚さでラインナップしています。サボテン(cactus)が色名の由来です。

TAKEO paper trading since 1899

株式会社竹尾 TAKEO Co., Ltd.

1899年創業の紙の専門商社です。製紙会社・デザイナーとの協働により、豊かな質感や色を持つ紙「ファインペーパー」の開発を手掛け、数々のオリジナル商品を生み出してきました。ショップ兼ショールーム「見本帖本店」や、ウェブストア「takeopaper.com」の運営など、新しい紙の文化と市場づくりに挑戦し続けています。

  • TwitterTwitter
  • FaceBookFaceBook
  • InstagramInstagram

ITEMS

ご紹介の紙は、竹尾のオンラインストア「takeopaper.com」にて購入できます。
約9,000種の紙が買える竹尾のウェブストア takeopaper.com

INDEX

  • 2019 / 12 / 16紅紫
  • 2020 / 1 / 15NEW!松葉色
  • 2020 / 2 / 14紅梅色
  • 2020 / 3 / 13菜の花色
  • 2020 / 4 / 15桜色
  • 2020 / 5 / 15躑躅色
  • 2020 / 6 / 12杜若色
  • 2020 / 7 / 15青竹色
  • 2020 / 8 / 12向日葵色
  • 2020 / 9 / 15女郎色
  • 2020 / 10 / 15竜胆色
  • 2020 / 11 / 13赤朽色

PRODUCED BY

暦生活 KOYOMI SEIKATSU

日本の季節を楽しむ暮らし「暦生活」。暮らしのなかにある、季節の行事や旬のものを毎日お届けします。Twitter、Instagramでは、日常の季節感を切り取る #暦生活写真部もフォロワーのみなさまと活動中。