七十二候のレシピ帖|霜降|Coyori×暦生活

この記事を
シェアする
  • twitter
  • facebook
  • B!
  • LINE

暮らしにとりいれたい、旬のレシピ

七十二候のレシピ帖は、四季を愉しむスキンケアブランドの「Coyori」さんと「暦生活」のコラボコンテンツです。一年を72等分した細やかな季節「七十二候(しちじゅうにこう)」ごとに、旬の食材を使ったレシピをご紹介していきます。簡単にできるものばかりなので、ぜひ普段の暮らしにとりいれ季節を感じていただければと思います。

Coyoriさんは、日本の旬を美味しくする四季それぞれの塩「za you zen 四季の塩」を扱っておられます。このページの最後にご紹介しているので、よければ食材とともに「旬の塩」もお楽しみください。

今回は「霜降(そうこう)」の七十二候レシピをご紹介します。

霜降とは一年を24等分した「二十四節気(にじゅうしせっき)」のひとつ。朝と夜はさらに冷えこみ、北国や山里(やまざと)では霜が降りはじめます。露(つゆ)が霜に変わり、どこか冬の気配を感じられます。

<二十四節気>
霜降(そうこう) 10/23〜11/6頃

<七十二候>
・霜始降(しもはじめてふる) 10/23〜10/27頃
・霎時施(こさめときどきふる) 10/28〜11/1頃
・楓蔦黄(もみじつたきばむ) 11/2〜11/6頃

場所によって、早朝には霜が見られるようになり、小雨がときどき降り、楓(かえで)や蔦(つた)が紅葉し始める頃です。

霜始降(しもはじめてふる)|生落花生の塩ゆで|10/23〜10/27頃

七十二候「霜始降」は、北国や山里で霜が降り始める頃。だんだんと冬が近づいてきました。霜は昔、雪と同じように空から降ってくると思われていました。そのため、霜は「降る」といいます。この時期に旬を迎えるのは「落花生(らっかせい)」。ここでは、旬のレシピ「生落花生の塩ゆで」をご紹介します。

生落花生の塩ゆで

生落花生の塩ゆで

<材料>(2人前)

・生落花生(適量)
・塩(茹でる水の3〜4%)

<作り方>

1. 水に対して3〜4%の塩を加え、30分ほど茹でます。
2. 茹でている途中に落花生が浮いてくるので落し蓋があればします。
3. 30分経ったら食べて茹で加減を確認し、少し硬ければ追加で数分茹でます。

旬のもの 落花生(らっかせい)
子房柄(しぼうへい)と呼ぶ1本の蔓が花托(かたく)の脇から伸びて地面に潜り、その先が膨らみ、殻付きの実を付けることで命名されました。

霎時施(こさめときどきふる)|みかんの塩マーマレード|10/28〜11/1頃

七十二候「霎時施」は、ぱらぱらと小雨が降りだす頃。通り雨のように雨が降ったかと思えばすぐにやみ、雲間から青空が顔を出します。初時雨は、山の動物たちが冬支度を始める合図だといわれています。この時期に旬を迎えるのは「蜜柑(みかん)」。ここでは、旬のレシピ「みかんの塩マーマレード」をご紹介します。

みかんの塩マーマレード

みかんの塩マーマレード

<材料>(2人前)

・みかん(2〜3個)
・塩(ひとつまみ)
・保存用の瓶(250mL)

<作り方>

1. みかんを洗いキッチンペーパーなどで水気を完全に拭き取ってから、ヘタを取ります。
2. ①を皮が付いたまま4つ割りにして、塩とともにフードプロセッサーにかけて粉砕します。
3. 瓶に②を移し、蓋をしないまま、600wの電子レンジで30秒加熱します。
4. 蓋をして常温で12時間置いて完成。

旬の果物 蜜柑(みかん)
蜜柑(みかん)は、たくさんある種類の総称です。温州蜜柑は日本原産のみかんで、極早温州は9〜10月頃、早生温州は10〜12月頃に収穫されます。

楓蔦黄(もみじつたきばむ)|牡蠣とオリーブオイルのアヒージョ|11/2〜11/6頃

七十二候「楓蔦黄」は、楓(かえで)や蔦(つた)が色づいてくる頃。葉が赤色に変わることを紅葉、銀杏のように黄色に変わることを黄葉と呼びます。また、秋の山が紅葉することを「山粧う(やまよそおう)」といいます。この時期に旬を迎える魚介類は「牡蠣(かき)」。ここでは、旬のレシピ「牡蠣とオリーブオイルのアヒージョ」をご紹介します。

牡蠣とオリーブオイルのアヒージョ

牡蠣とオリーブオイルのアヒージョ

<材料>(2人前)

・牡蠣(200g程度)
・オリーブオイル(100mL)
・ニンニク(1片)
・塩(ひとつまみ)
・鷹の爪(適量)
・(お好みで、オレガノ[適量])

<作り方>

1. 潰したニンニク、鷹の爪、オリーブオイル、塩をスキレットに入れ、中火にかけます。
2. ニンニクの香りが立ったら、牡蠣を入れます。
3. 牡蠣に火が通ったら火からおろして完成。お好みでオレガノなどを加えてください。

旬の魚介類 牡蠣(かき)
鉄、銅、亜鉛のミネラルやタウリン、必須アミノ酸 BCAA も多く含む、「海のミルク」と呼ばれる完全栄養食だといわれています。

日本の旬を美味しくする「za you zen 四季の塩」

四季を愉しむスキンケアブランドCoyoriさんと塩の匠、雄然さんとの共創で生まれた「za you zen 四季の塩」は、山口県油谷湾の海水を四季ごとに汲み上げ、創られた四季それぞれの味わいを持つお塩です。四季それぞれのミネラルを豊富に含み、その季節の食材の旨みをぐっと引き立てます。ぜひ、七十二候のレシピと一緒に旬の塩をお楽しみください。

Coyoriさんとのコラボカレンダー、「雪月風花七十二候の暦2022」を作りました。

素敵なイラストを描いてくださったのは、イラストレーターの福岡麻利子さん。このページのメインバナーのイラストも描いてくださいました。

福岡麻利子 ふくおかまりこ

イラストレーター
1983年生まれ・京都市在住、二児の母
京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科卒
手描きの風合いを感じる線や着彩で、日々の暮らしをやさしく彩る、そんなイラストレーションを心がけ、モチーフは食べ物・雑貨・人物など。得意とするジャンルは、暮らし・衣食住に関する女性向けのタッチ

七十二候のレシピ帖|バックナンバー

この記事をシェアする
  • twitter
  • facebook
  • B!
  • LINE

暦生活編集部

日本の季節を楽しむ暮らし「暦生活」。暮らしのなかにある、季節の行事や旬のものを学びながら、毎日お届けしています。日常の季節感を切り取る #暦生活写真部 での投稿も募集中。暦生活の輪を少しずつ広げていきたいと思います。

  • instagram
  • facebook
  • note

暦生活