宙(そら)の日めくりカレンダー 2021

この記事を
シェアする
  • twitter
  • facebook
  • B!
  • LINE

最近、夜空を見上げていますか?

宙(そら)の日めくりカレンダーは、1枚めくるたびに発見があるカレンダー。
「今夜は流星群が見えるかもしれない」と知って、ちょっと夜空を見上げてみたくなる。
毎日めくるうち、月や星が身近に感じられてくる。
そんな、宙に親しむきっかけとなる日めくりカレンダーを目指しました。

365日、夜は毎日やってくるから、月や星を知ることは毎日の楽しみが1つ増えること。
来年は、「宙」を感じながら暮らしてみませんか?

日々の「月の変化」を楽しめます

ページのまんなかに、その日ごとの「月のかたち」を大きくデザインしました。
1枚めくると、昨日と同じようで、たしかに違う。そんな新しい1日の始まりが感じられます。

先の日までうっすら透けて見えるのは、昔ながらの日めくりカレンダーの紙ならでは。
月が徐々に変化していく様子もお楽しみください。

めくるのが楽しみになる「おたのしみページ」

月が満ち欠けを繰り返す365日のなかに、アクセントとなる「おたのしみ」を加えました。
星座がよく見える日や、宇宙にまつわる記念日などは、かわいいイラストを添えて紹介しています。

2021年の9月10日は、わし座が20時に南中。
つまり、午後8時に南の空のいちばん高いところを通ります。気になる星座と出会った日は、ぜひ夜空を見上げてみてください。

星座ばかりでなく、「日本人宇宙飛行記念日」「アポロ11号打ち上げの日」や「はやぶさの日」など、人類の宇宙開拓に関係の深い日も紹介しています。

続きはWebで!「宙の日めくりWebコラム」

ページ右上にQRコードが載っている日は、「宙の日めくりWebコラム」へアクセスすることができます。
Webコラムでは、その日の星座や記念日のコラムをお読みいただけます。
なかでも星座についてのコラムの回は、天体望遠鏡メーカーのビクセンさんにご協力いただいています。
星のプロフェッショナルならではの、わかりやすくて楽しいコラムは必見です!

2021年版からリニューアル!「宙の名言」掲載!

宇宙飛行士、哲学者、科学者など各界の著名人が残した「宙にまつわる名言」を掲載。
毎日お楽しみいただける日めくりカレンダーにボリュームアップしました!

また、Webコラムにアクセスできるページにはコラム内容の一部を掲載。
アクセス前に内容をご確認いただけるようになりました。

これら全て、英語表記を併記!

毎日の英語学習や、海外に住む友人へのプレゼントにもいかがでしょうか?
※掲載されている祝日、および天文現象の日付は日本時間で表しています。
※アクセス先のコラムページはGoogle翻訳に対応。言語は英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)です。

ギフトとしても使えるケース入りで、ご友人や大切な方へのプレゼントにも最適なカレンダーです。

宙(そら)の日めくりカレンダー 2021

サイズ…203×128mm (日めくりサイズ…185×120mm)
天体望遠鏡でおなじみのビクセン協力のWebコラム付き!

【本商品について】
昔ながらの日めくりカレンダーの製造法で作っているため、印刷のずれやかすれ、金具のたわみなどが見られる場合があります。また、一部QRコードが読み取りにくいページがあることをあらかじめご了承ください。

この記事をシェアする
  • twitter
  • facebook
  • B!
  • LINE

暦生活編集部

日本の季節を楽しむ暮らし「暦生活」。暮らしのなかにある、季節の行事や旬のものを学びながら、毎日お届けしています。日常の季節感を切り取る #暦生活写真部 での投稿も募集中。暦生活の輪を少しずつ広げていきたいと思います。

  • instagram
  • facebook
  • note

暦生活

関連する記事