#歴史

46件の記事

日本の色/憲法黒 けんぽうぐろ
日本の色/憲法黒けんぽうぐろ
「憲法黒」とは、「憲法茶」ともいわれるやや茶味がかった黒色のこと
  • #歴史
  • #京都
  • #伝統
  • #伝統色
  • #吉岡更紗

にっぽんのいろ 2022.04.23

醍醐の花見 だいごのはなみ
醍醐の花見だいごのはなみ
醍醐の花見とは、1598年の春に豊臣秀吉が京都の醍醐寺において催
  • #歴史
  • #伝統
  • #植物
  • #花
  • #松下恭子

旬のもの 2022.04.09

春眠暁を覚えず
春眠暁を覚えず
本日のテーマは「春眠暁を覚えず」。春のねむりの心地よさを詠み込ん
  • #自然
  • #歴史
  • #春
  • #天気
  • #小島杏子

暦とならわし 2022.04.08

かわたれ
かわたれ
「かわたれ」――多くの方にとって、あまりなじみのない言葉なのでは
  • #歴史
  • #伝統
  • #風習
  • #ならわし
  • #紺野うみ

暦とならわし 2022.04.02

アネモネ
アネモネ
春風に誘われて、いち早く色とりどりの花を咲かせるアネモネ。しかし
  • #自然
  • #歴史
  • #植物
  • #花
  • #森乃おと

旬のもの 2022.03.28

日本の色/黄櫨染 こうろぜん
日本の色/黄櫨染こうろぜん
世界中でも類をみないほど数が多いといわれている日本の色。その中か
  • #歴史
  • #伝統
  • #伝統色
  • #吉岡更紗
  • #風習
  • #兆し

にっぽんのいろ 2022.02.27

飛梅伝説 とびうめでんせつ
飛梅伝説とびうめでんせつ
さて、梅の花と言えば、古くから伝わる『飛梅(とびうめ)伝説』とい
  • #自然
  • #歴史
  • #伝統
  • #花
  • #松下恭子

暦とならわし 2022.02.25

雞始乳 にわとりはじめてとやにつく
雞始乳にわとりはじめてとやにつく
鶏は永らく食用ではなく、鳴き声や姿の美しさを楽しむ愛玩のために飼
  • #歴史
  • #生き物
  • #冬
  • #七十二候
  • #兆し
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2022.01.30

乃東生 なつかれくさしょうず
乃東生なつかれくさしょうず
冬至の初候は「乃東生(なつかれくさしょうず)で、12月22〜26
  • #歴史
  • #伝統
  • #冬
  • #植物
  • #ならわし
  • #虫
  • #高月美樹

二十四節気と七十二候 2021.12.23

リンドウ
リンドウ
秋が深まってくると、空の青さを映しとったような、リンドウの花との
  • #文化
  • #歴史
  • #秋
  • #伝統
  • #植物
  • #花
  • #森乃おと

旬のもの 2021.10.30

もみじ饅頭
もみじ饅頭
もみじ饅頭は広島のお土産の定番。名前の通り、紅葉の形をしています
  • #歴史
  • #お菓子
  • #食べ物
  • #和菓子
  • #味覚
  • #せせなおこ

旬のもの 2021.10.15

縁起物「家紋」
縁起物「家紋」
日本では独自の文化として発展してきた家紋ですが、これは主に家系・
  • #暮らし
  • #歴史
  • #伝統
  • #風習
  • #神様
  • #行事
  • #紺野うみ

暦とならわし 2021.10.07

  • 1
  • 2
  • 4