今日の読み物

読み物

お買い物

人気記事

特集

  • サンプル商品6
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    1,222円(税込)
    NEW 期間限定
  • サンプル商品6
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    1,936 〜 1,936円(税込)
    NEW 期間限定
  • サンプル商品6
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    1,222円(税込)
    NEW 期間限定
  • サンプル商品6
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    1,936 〜 1,936円(税込)
    NEW 期間限定
  • サンプル商品6
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます。商品説明文がここに表示されます...
    1,222円(税込)
    NEW 期間限定
カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

新玉ねぎ

旬のもの 2022.03.24

この記事を
シェアする
  • X
  • facebook
  • B!
  • LINE

料理人の川口屋薫です。
春は他の季節に比べて、ゆっくり来るような気がします。もう寒いのはいいから、春を呼んで来て欲しいと吐露したくなりそうな頃に、再会するのが「新玉ねぎ」です。

買い物へ行った時、家庭菜園をしている方から頂いた時、鰹節と卵の黄身をのせたオニオンスライスやサラダが食卓に上がった時..。様々なシーンで出会える春野菜です。

新玉ねぎは、静岡を筆頭に佐賀、愛知、兵庫、大阪など、全国から出荷が始まります。旬は3月から5月までですが、近い将来には、もう少し長く楽しむことが出来るかもしれません。

そもそも玉ねぎの消費量は全国的に多く、そのうち家庭内で調理される需要が4割、外食、加工食品など業務用の需要が6割となっています。夏期に供給量は減るため、輸入で補っています。そのため国産の自給率を上げて、夏も安定した量を提供することを目標に、東北地方で、玉ねぎの生産量をより増やす取り組みが始まっているそうです。

玉ねぎは、8枚ほどの鱗葉(りんよう)が重なってできた鱗茎(りんけい)と呼ばれる部分を食べます。土の中で約半年間、厚みを増しながら成長した葉です。

主な品種は白玉ねぎ、黄玉ねぎで、早生によくある扁平形から丸形があります。扁平形は鮮度が落ちやすい、機械で収穫しづらいなどの理由から、丸形に改良されてきました。新玉ねぎは、冷蔵保存で数日しか持たないので、形にこだわらず鮮度の良いものを選ぶようにしています。

生は、縦向きにスライスするとシャキシャキで、横向きならふわりとした食感です。
常備できるオニオンスライス漬けは、オリーブオイルと醤油に漬け込んで、焼肉と合わせて。白ワイン、お酢、塩、砂糖で漬け込むと、箸休めにぴったりなおかずになります。

また、新玉ねぎは加熱すると、カレー、肉じゃが、味噌汁、天ぷらなどに使えます。新玉ねぎの爽やかな味わいが口の中で広がっていきます。

純白でみずみずしく、辛味が控えめで甘い新玉ねぎの風味は、気取らない普段着を春の装いにしてくれるようです。

イタリアのパン屋でよく買った、新玉ねぎをのせて焼いたフォカッチャを気軽に作れるようアレンジしたレシピをご紹介します。

新玉ねぎのトースト

写真提供:川口屋薫

材料(2人前)

•新玉ねぎ 50g (中玉で約4分の1)
•トースト用パン 2枚
•乾燥オレガノ 少々

A
•オリーブオイル 大さじ1
•塩 少々

写真提供:川口屋薫

作り方

①新玉ねぎを縦に薄くスライスします。
②ボールに①とAを入れて軽く混ぜます。
③パンの上に②をのせて、乾燥オレガノをふり、オープントースターで、パンに焼き目がついたら完成です。

写真提供:川口屋薫
この記事を
シェアする
  • X
  • facebook
  • B!
  • LINE

川口屋薫

料理人
Le btagev(ルブタジベ)代表。大阪出身。料理人。珍しいやさいの定期便をしています。風薫る季節5月が過ごしやすくて一番好きです。イタリア在住中、ヨーロッパ野菜に恋し、日本の野菜が恋しくなったのをきっかけに野菜に関わる仕事をしています。 趣味 囲碁

記事一覧